Portfolio

 

アルカス_omoアルカス_ura2015年4月

中目黒にある、アトラスタワー周辺のアルカス春祭りのチラシの制作を致しました。

こちらはお客様にも「成功」と言って頂け、4日間使用予定の印刷でしたが初日に全体の95%を配布。

4日間と考えた場合、初日で300%の広告到達率に達し増刷しました。

多くの中目黒のお花見客のみなさんに「かわいい」「記念にもらって行く」など言って頂けたようで、

目黒川沿いのお花見のお客様にもお手に取って頂け、地図も活用して頂けたようで良かったです。

CL/中目黒アトラスタワーテナント会様 D/小山祥子


11026199_647325715394773_310208827159637777_n

 

 

facebookヘッダー制作も実はしています。

今回は区議選のヘッダー制作をさせて頂きました。公職選挙法に違反するといけなにので、作品のみ掲載です。こちらのヘッダー、facebookへupしたらコメントも寄せられとても評判が良いとクライアントさんから言われ、とても嬉しい限りです。

webは基本デザインしかしません(じゃないと区切りが出来ませんので)が、facebookのヘッダー、バナー等の制作はいつでもお受け致します。

また、HPもデザインのみで、構築知識は若干はありますが、ほぼ無知に近いので別手配しますのでお気軽にお声がけ下さい。

D/小山祥子

 

 

hyaku

先日行われた百人一首大会にて、写真撮影をしてきました。

広告の制作だけではなく撮影も今後視野に入れて行こうと思った矢先、「一般社団法人 せたがや国語力研究所」さんよりお声がけ頂き、「百人一首大会」の撮影の機会を頂けました。

今までは撮影のコーディネート、レイアウトの指示等が多かったのですが、こうやって写真を撮っていると、カメラマンさんの気持ちも分り、とても勉強になりました。

あくまで、今回の場合は一眼レフでの簡易的な撮影ですので、本格的な撮影の場合はプロのフォトグラファー、スタジオ手配をさせて頂いております。お気軽にご相談下さい。

CL/一般社団法人 せたがや国語力研究所 P/小山祥子
IMG_0282

さて、笑恵館クラブの発行する、笑恵館だより1月号。

今回は笑恵館のメインコンテンツでもあるパン屋さん特集。今回からは写真撮影も始めました。

今号以降は、弊社で写真撮影をも含め撮影していきます。

冒頭でお伝えした通り、笑恵館だよりは今後一般向けになって行きますので、ただのルーティンワークではなく、

変化にとんだ「笑恵館だより」にしていきたいと考えております。

今後さらに要必見です!

笑恵館HP→http://shokeikan.com/

CL/笑恵館クラブ 編集/18KINTOKU。
森さん名刺_ol

 

2014年制作

「心をひらく料理教室」の森昌子さんの名刺のデザイン、作成をさせて頂きました。

あの、歌手の森昌子さんではありませんよ(笑)森昌子(もり あきこ)さんです。

この名刺、ご本人から色々ヒアリングして作成させて頂いたのですが、ご本人が「また会いたい」と思えるような名刺を作りたいとのご希望でした。

その後ご様子をお伺いしましたら、森さんが名刺を差し上げた方が「どんな人だろう?」とおっしゃっていたとの事、作戦成功!?

お客様とエンドユーザーを繋げるコミュニケーションツールの1つですので、本当に嬉しいと共に、ご活躍の場所が増える事を心よりお祈りしております。

CL/心をひらく料理教室 D/18KINTOKU。

 

 

お品書き

昨年、12月21日に柏のYOL cafe’ Froshさんで開催させて頂きました、イベントでのお品書き、

私主催の開催でしたので、メニュー表は自作です。

裏面は私が生まれ育った故郷、気仙沼市・唐桑町のゆるキャラで地元を大枠ですが、ご案内させて頂きました。

当日、「気仙沼市ってどこ?」という方もおられ、携帯で調べて下さるお客様(関西圏の方でした)もいらして、

「気仙沼ってすごいところなんだね〜」というお言葉を頂けた事、本当に感謝です。

また、「もうかの星」や「メカジキ」を食べたお客様が「おいしい」と言って気仙沼へ行きたいと声をかけて下さった事、

本当に嬉しかったです。

 

shokeikan_12

【2014年制作】

私が今編集長をさせていただいている、笑恵館だより、12月号が発行されました。

今回は子育てに関する記事をトップに持って来ました。

他にもイベント情報などございますのでご覧下さい。

さて次回はどの記事にしましょうか。

笑恵館は最近のメディアではWEB版のSUUMOに掲載されました。

新年号もお見逃し無く、ご覧下さい。

笑恵館だより→http://shokeikan.com/2014/11/『笑恵館だより』2014年12月・第9号を発行しました/

笑恵館HP→http://shokeikan.com/

CL/笑恵館 編集/18KINTOKU。

IMG_1673

【2014年制作】

「唐桑大漁唄込復活推進実行委員会」のご依頼で
「唐桑大漁唄い込み」の小冊子を制作致しました。

新しく出た小冊子、こちらは子ども達の伝統芸能の
教育普及、及び、公演の際に配布されるようです。

販売物ではございませんのでご了承を。唐桑大漁唄込、公演などで入手可能!?


この冊子は気仙沼・唐桑の漁業の歴史をひもとく一冊になることでしょう。
お見かけの際はどうぞ、お手に取ってご覧下さい。

制作依頼誠にありがとうございました。

CL/唐桑大漁唄込復活推進実行委員会様 D/小山祥子 I/戸羽芳文 

 

son_meishi

son_meishi_english

【2014年制作】

株式会社トライリンガル・ユー様の名刺デザイン・DTPを制作させて頂きました。

代表取締役の孫様とは2013年に、東京商工会議所での女性起業セミナーでお会いしたのがご縁で、制作依頼をお受け致しました。

元々はお互い初対面では個人事業主でしたが、孫様が法人化をするにあたり「ロゴ」の制作を依頼されたのがきっかけでして、アメリカのデザイナーには「もう少しブラッシュアップすれば良いのでは?」とのお言葉も頂戴しましたが、世界の壁(笑)は厚く、海外デザイナーの方がよりグローバライゼーションが高く、海外デザイナーの方のロゴが採用されました。

そもそも「ロゴ」も「ロゴタイプ」も基本は半永久的に会社の「顔」になりますので、CI(コーポレーション・アイデンティティ)的には何度も変更するのは信頼性に欠けます。ですので、デザイン価格が高いのです。

何度も「ロゴ」や「ロゴタイプ」を変更している会社は、あまりわたくし的にはお勧めしておりません。

その後「国内での名刺を新しくしたい」とのご依頼で、制作させて頂きました。英語面のDTP制作にはまた日本とは違うルールがあり、色々と勉強になりました。

誠にありがとうございます。

ちなみに、2カ国語を話せる方は「バイリンガル」3カ国語を話せる方は「トライリンガル(トリリンガル)」といいます。

代表の孫様は、「日本語、中国語、英語」のトライリンガルで、翻訳、通訳が出来、もちろん、国際取引もお出来になりますのでビジネス英語、日本語、中国語は完璧です。

株式会社トライリンガル・ユー HP→ http://www.trilingualu.com/

CL/株式会社トライリンガル・ユー様 D/小山祥子

 

hiromi_meishi「シンプルな名刺が欲しいの!」

そんな会話から産まれた作品。いつもお世話になっている「re-us-room」さんの名刺。

ロゴは持っていらっしゃったので、私は名刺のレイアウトデザイン、DTP、印刷屋・名刺用の紙の選択

などをさせて頂きました。

「re=もう一度 us=共に、一緒に room=心と身体に向き合う場所」

素敵なコンセプトですね。

名刺はその人の「第二の顔」になります。

なので、デザイン業界でも名刺の制作はとても難しい部類に入ります。

なにせ、長く使う物であり、それを通してお客様がどんな人かを無意識に判断しますからね。

制作サイドもちゃんとお応えすべく制作させて頂きました。

「re-us-room」さんは、完全予約制で女性限定の隠れ家的サロンです。

1日の施術人数も少ないので、予約をとるのが難しかったりしますが、セラピストがきちんと

お客様の状態を把握しており、急な変更でも快く快諾してくれたりします。

その人に合ったメニューの提案をしてくださったり、もちろん、

このメニューが良いと言えばそれを施術して下さったり。。。本当に至れり尽くせり。

ホームページ等は無いので、ご了承頂ければと思います。

お問い合わせ先は→ E-mail/re_us_room@yahoo.co.jpまで。

CL/re-us-room様 D/小山祥子

 

miyagi_hokubu_senshukyoukai

panf

miyagi_hokubu_senshukyoukai

panf

 

【2014年制作】

宮城北部船主協会様の「漁船員になろう!」の若者向けリクルート用パンフレットを作成させて頂きました。

気仙沼市は何を隠そう、水産都市で第一漁業基地!

実は私の父も現役の漁師(近海マグロ延縄船)です。笑。

そんな気仙沼市の宮城北部船主協会様が現在取り組んでいる、「新人漁船員育成事業」。

お声がけ頂き、パンフレットを作成させて頂きました。

「漁業」というと第一次産業でひとくくりにされがちですが、実は多岐にわたり

今回このお仕事を頂いたおかげで、沢山の学びを得る事が出来ました。

ご依頼頂き、誠にありがとうございます。

また写真は、みなと倶楽部・熊谷大海様よりお貸し出し頂きました。

これからもゆっくり改訂していく予定ですので、その際には、ここへ掲載させて頂きたいと思います。

宮城北部船主協会様でも「漁船員になろう!」というブログを連載しており、現場の生の様子が垣間見れます。

どうぞご覧下さい。きっと、お魚を食べる時に「大変な思いをして獲って来てくれたんだ」と

感謝してお召し上がりになれることでしょう。

また、新人の漁船員さん(男性だけの職場です。女性は近海船、遠洋船は乗船出来ません)も、

もちろん継続して募集しておりますので、ぜひ、ご覧下さい。

「漁船員になろう!」ブログ→ http://gyosenin-boshu.net/

CL/宮城北部船主協会様 D・I/小山祥子 P/熊谷大海・宮城北部船主協会

 

 

label

label

【2013年制作】

福洋水産株式会社さんのビンナガマグロの缶詰めのラベルを制作させて頂きました。

気仙沼の漁師(遠洋マグロ延縄漁船・近海マグロ延縄漁船)が気仙沼港へ水揚げしたビンナガマグロを加工して

おいしさをそのまま「ぎゅっ!」と封じ込めた逸品!

ホワイトツナと呼ばれるこのツナ缶は高級品で、百貨店や高級スーパーなどに置いてありますが、

気仙沼の漁師が獲って来たビンナガマグロを使用した信頼できるツナ缶はこれです!!!

おかげさまで、デザインを気に入って購入された方もおり、本当に感謝しております。

もちろん中身にもご満足頂けたようです。

また、業界紙である「みなと便り」(みなと倶楽部/熊谷大海、編集長)にも掲載して頂き感謝しております。

minatodayori

minatodayori

minato_dayori

この「みなと便り」漁業界ではすごく愛読者が多く、全国での愛読者が多いのですが、

編集長の新たな挑戦のため一度休刊されるようです。

再開の際にはパワーアップした「みなと便り」が刊行される事を祈っております。

缶詰めの現時点での気仙沼市内、取扱店は紫市場の「シャークス」さん、「おさかなの駅」さんで現在取り扱って頂けているようです。

CL/福洋水産株式会社様 CD/福島朋美 D/小山祥子 I/川島星河

 

 

chikato

postar

【2013年制作】

シンガーソングライターであり、気仙沼みなと観光大使の「吉田親人(親斗)」さんの

ワンマンライブのポスター、およびフライヤー作成させて頂きました。

また、両日とも満員御礼のワンマンライブとなったようで、制作サイドのわたくしとしてもとても嬉しい限りです。

精力的に活動されている親人さん、歌はもちろんプロなので毎回ライブへ行く度に圧巻です!

ご本人もとても気さくでいらっしゃるので、ライブへ一度足をお運びになられるとよろしいかと思います。

親人さんブログはこちらから→ http://chikato8.blog.fc2.com/

CL/吉田親人様 D/小山祥子