壁ドン!

IMG_2914

冒頭からふざけた画像&突っ込みで申し訳ございません。(笑)いや、至って真面目なお話です。

「デザインとは。」よく私がぶちあたる壁です。20代はあまりに悩みすぎて本屋の「デザインコーナー」に立ち入れなくなった程(笑)

今までお仕事をさせて頂いていて、いつもいつも頭の片隅にあるこの疑問。先日セミナーで「ライトパブリシティ」の社長の話を聴講し、腑に落ち、さらに今日長くプロダクトの流通デザインをしている友人のトークショーを聞いて、彼女達も言語化はしていないけれど実践していると感じた。

人のマネジメント、企業そのもの、地域そのもの。

それらを「デザイン」するのが「デザイナー」ブランディングやマーケティングやそんなのは必要なく、「デザイン」する。

いや、それは「デザイン」をしているわけではなく、「自然を誘導している」にしかすぎないのかも。

そのためのツールが、紙、ウェブ、アプリ、映像、音楽。

聴覚、視覚、嗅覚、触覚、味覚の五感に訴求する。

「これって何だっけ?」が一番の私の肝になるのかもしれない。

あ。まだ腑に落ちていないかも(笑)

新年度です

IMG_2559

新社会人を見かける度に自分の就職したての頃を思い出すこの季節、新社会人のみなさまには活躍の場が沢山あることを祈っております。

3月は春のイベントへの制作依頼、映像収録他、などを頂戴しまして、忙しくさせて頂いておりました。ありがとうございます。

4月は色々宣伝会議さんのセミナーへ通いながら、また気持ちを新たに頑張って行きたいと思います。

本年度もよろしくお願い致します。

東京、横浜でもお目見えします!

image

制作したのはもう3年前でしょうか。

震災直後の当時を振り返ると、「工場が復旧する、しない」のなか、1年以上かけてデザインのみ制作進行しておりました。

取扱店は気仙沼市内のみでしたが、この缶詰がバイヤーさんの目に止まり、東京の秋葉原の「ちゃばら」にて販売する事になったというのです!

また、横浜のラーメン博物館にも催事で1カ月置いていただけるとのこと。

バイヤーさんのお話では、缶詰のデザインが目に止まり買ってみたら美味しかったからとのこと。

これは制作サイドとしても嬉しい話です。

デザインが人と人を結ぶ接着剤の役目を果たせたこと、また、それがこの世の中に広がるとのこと、我が子が頑張っているような親心があり感無量です。

これから、制作物が世の中に広がる事の嬉しさとともに、責任を持ってお客様にサービスをご提供できるよう日々頑張りたいと思います。

宣伝会議サミット

senden

宣伝会議サミット/デジタルマーケティング・フォーラムへ参加して来ました。

多くの企業のプロモーションマーケティング、デジタルだけではなく、紙媒体のお話もあり、

また、色々なメディア進出も知る事が出来た一日でした。

マーケティングの中のブランディング、CI、何より講師の皆様方が口々にするのは

「お客様中心である事、大事にする事」分析を元にそれをいかにお客様と「共創」するか

などなど、多角的に色々と学んだ一日でした。

また、メディアに対する捉え方、考え方など、様々な視点から知る、良い機会でした。

何より心に残ったのは「営業は陸軍、広告は空軍」という言葉。

某大手企業の取締役の方がおっしゃっていましたが、納得しました。

投下価値のある広告。それこそが、求められるのでしょう。

毎日、勉強ばかりの日々です。日々努力を重ねようと新たに決意した日でした。

【何かのご相談、ご用命の際は「CONTACT」からお問い合わせ下さい。】

謝恩会

IMG_0036

本日はペーパーボイス東京にて、現在開催されている展覧会「謝恩会」にて青木政憲(有限会社コスモテック)×西谷浩太郎(平和紙業株式会社)さんの「謝恩会」のトークイベントを拝聴させて頂きました。

箔押しは高校生時代から知っていたのですが、活版も含め奥深く知れるきっかけとして行ってきたのですが、展示されている作品からは様々な二人の挑戦、試みが伺え、またお話も現場の話も聞けてとても有意義でした。

作品たちからも多くのインスパイアを受け、次回の制作の際にお客様に提案出来る印刷手法などのアイディアが増え、自分自身でも作品として作っていきたい制作物もアイディアとして浮かんできました。

また新しい紙見本も頂き、紙媒体専門の私には嬉しい限り。

皆様に価値があり、効果のある制作物を提供するのが私達です。

今後も変わらず日々努力を重ねますのでどうぞ、変わりなくご贔屓によろしくお願い致します。

【何かのご相談、ご用命の際は「CONTACT」からお問い合わせ下さい。】

CREATE NOW “Best of MAX”

IMG_3610

CREATE NOW “Best of MAX” in 六本木へ参加して来ました。

多くのクリエイションするフォトグラファー、映像、web、クリエイターとの交流はもちろんのこと、

最前線で活躍されている方々とのセッション、プレゼンは大変有意義な時間になりました。

特に各企業様のプレゼンの仕方は、これから弊社なりに取り組むべきだと感じました。

また現在弊社ではAdbe製品はバージョンCS4を使用していますが、

今回「CC」という、また新しいバージョンが出るとの事で行ってきたのですが、

クラウド(ネット上の保存箱とイメージして下さい)を使用したパフォーマンスは

弊社でもこれから取り入れるべきものだと実感して来ました。

クリエイションする方々は口々に「楽しいからやっている」「皆が喜ぶからやっている」

と口々におっしゃり、とても共感出来ました。

弊社でもさらなる表現の追求を求め「ワクワクした、楽しい」お客様の為になる

商品を提供出来るよう奮闘して行きたいと思います。

今後とも皆様よろしくお願い致します。

【何かのご相談、ご用命の際は「CONTACT」からお問い合わせ下さい。】

受験して来ました。

promotion

 

みなさまこんにちわ。

先日の日曜日にプロモーショナル・マーケターの認証試験がございました。

広告業界の先輩方から教えて頂き、今年、わたくしの最大の一大イベントであり、

仕事をしながら勉強をしてまいりましたが、設問の回答と、戦術計画の試験、

大変難しく、自分の準備不足を身に染みた一日でした。

結果は年末に出るようです。

受かれば奇跡と思い、日々邁進していこうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

紙見本帳

 

IMG_1452

 

紙媒体には欠かせない紙。実は何種類もの紙があり、それぞれの用途、印刷手法において紙の厚さや種種類等が変わって来ます。

「紙」は大きく分けると5項目ほどあります。

「新聞巻取紙」「印刷・情報用紙」「包装用紙」「衛生用紙」「雑種紙」があります。

また、紙の種類に寄ってはT目、Y目という紙の流れ、大きさも菊判、A、B全判、ハトロン判などなど大きさも様々でこう言った紙が1000枚での重さを「紙厚(かみあつ)」と呼んでおります。

弊社では、こういった紙見本帳を写真以外にも所有しており、製紙業の方と相談の上、お客様にどんな紙のイメージが最適か考えた上でご提案させて頂いております。

紙1枚にとっても手触り、質感などで相手に伝わるイメージが変わって来ますので、弊社でもヒアリングをきちんとした上でご予算との兼ね合いも含め、ご提案させて頂き、かつ、印刷会社様も得意分野がありますので、それを加味した上でご提案させて頂いております。

【何かのご相談、ご用命の際は「CONTACT」からお問い合わせ下さい。】

夢とか希望を実現する

夢とか希望とか、なんて話をすると「うわーだっせぇ」とか「今どきありえない」と思う人もいるかと思います。

特に思春期位の子に多いのかな。分らないけれど。

きっとそういう時期であったり、モノやヒト、コトに出会ってい無いだけなのかとも思います。

私は普通に小さい頃「絵を書く事が好き、紙が好き」がそのまま進化して、この職業にたどり着いたのですが、ただ単に「好きだったから」。単なる好きなモノづくりの延長線上に「ソレ」つまり「デザイン」があっただけ。

ひとつの好きな道をひた走り、そのなかでの職業の選択肢でしかなかったのです。

「デザイン」=「絵を書くヒト」は実は多くのヒトが勘違いしている部分。かくいう私も間違っていました。笑。

イラストを描けるには超した事はありませんが、描けなくても実際デザイン出来ます。出来ない事は、出来るヒトに任せたら良い!笑。それでお互いの生活が成り立つ場合もありますからね。

「デザインってなんやじゃー!(怒)」20代「デザイン」なんて言葉が電車や耳に入る度にげんなりしてた時期もありましたが、やっぱり、ここまでやってこれてるのはそこに「楽しみ、歓び」があったからこそ。

それが何かは人それぞれなので、明言は出来ません。

その代わり自分で決めた道は出来るだけ「プロ」を目指す事。

でも好きだから無意識にその方向にいっちゃうのが本当のところ。

「これって何?」「それってどうやってるの?」疑問を解消していけば

自分の知識になり知恵になります。

私の場合、納得しないと、かなり不機嫌さ抜群の顔をかもしだすので厄介です。笑。

 

私の好きな言葉「好きこそものの上手なれ」

一途に一本道、その先には研ぎすまされた真実が自分の手の中にまずは空気となって現れ、

その後はきちんと形成され自分にとってすごい大きな歓びで満たされるのだと思います。

それらはもう何度も何度も失敗と成功を繰り返し出来上がっていくのだと思います。

BzQwQDqCYAAF2WS※写真はイメージです。

 

【何かのご相談、ご用命の際は「CONTACT」からお問い合わせ下さい。】

プロモーショナル・マーケティング

IMG_1280

なんだか、ずっとお知らせの文章ばかりで、弊社が機能していないように

みえてきますね(笑)

というわけで、弊社の得意とする「セールス・プロモーション(SP)」には欠かせない

「プロモーショナル・マーケティング(PM)」の講習を昨日受けて来ました。

PMとは

1.消費者の購買行動促進を目的に、

2.特定化市場で行う、

3.直接な動機づけ活動である

と定義されます。

つまるところ、沢山の商品の中で特定の商品(例えば私で言うならお客様の商品)を

選んでもらえ、かつ、商品の顧客開拓と維持になることで、円滑に「消費者向け開拓」を実現する事です。

お客様の商品の良さ、魅力を最大限に引き出し、かつ消費者様の顧客開拓を行い、維持すること。

それが、私達の役目であり使命でもあります。

そのためのお勉強会に行ってまいりました。

年齢層も幅広く、若い人から中高年の方までいらしており、この業界で第一線で働いている

方々のお話ももちろん勉強になり、とても有意義な1日になりました。

 

【何かご相談、ご用命の際は「CONTACT」からお問い合わせ下さい。】