まさかの展開

最近、本当に沢山の方のご縁でお仕事させて頂いているのだなぁと実感。

私の故郷はいわゆる東日本大震災で被災地と呼ばれる場所で、震災以降自分に何が出来るか考えており、職業柄出来る事は「現地へ印刷の仕事を流す事だ!」と考えここ4年程微々たるものですが、行動に移していたら、先日その印刷会社さんからご紹介頂き、お仕事を頂戴する事になりました。

現地の仕事も震災以降しておりましたが、紹介して頂いたのは初めてでしてとても感謝しております。

当時を振り返ると様々な想いが巡ります。

復興と皆さんおっしゃいますが、まだまだ道のりは長いです。まだ4年しか経っていません。今でも津波の爪痕が残っております。まだ行った事の無い方は観光にでもいらしてください。観光も復興の一助になるのですよ。

壁ドン!

IMG_2914

冒頭からふざけた画像&突っ込みで申し訳ございません。(笑)いや、至って真面目なお話です。

「デザインとは。」よく私がぶちあたる壁です。20代はあまりに悩みすぎて本屋の「デザインコーナー」に立ち入れなくなった程(笑)

今までお仕事をさせて頂いていて、いつもいつも頭の片隅にあるこの疑問。先日セミナーで「ライトパブリシティ」の社長の話を聴講し、腑に落ち、さらに今日長くプロダクトの流通デザインをしている友人のトークショーを聞いて、彼女達も言語化はしていないけれど実践していると感じた。

人のマネジメント、企業そのもの、地域そのもの。

それらを「デザイン」するのが「デザイナー」ブランディングやマーケティングやそんなのは必要なく、「デザイン」する。

いや、それは「デザイン」をしているわけではなく、「自然を誘導している」にしかすぎないのかも。

そのためのツールが、紙、ウェブ、アプリ、映像、音楽。

聴覚、視覚、嗅覚、触覚、味覚の五感に訴求する。

「これって何だっけ?」が一番の私の肝になるのかもしれない。

あ。まだ腑に落ちていないかも(笑)

駆け足のように。

ごあいさつ

<先のネパールの大地震におきましては未だ混乱が続くと思われますが、犠牲者様のご冥福を心よりお祈りし、被災者様へ寄り添える策は何か、18KINTOKU。としても考えさせて頂く所存です>

4月も終わりますね。

今月はマーケティングについて学ぶためオラクルさんのイベントセミナー、宣伝会議さんのイベントセミナー(どちらも2日間)へお伺い致しまいた。多くの方の若年層へ対するパネルディスカッションはこれからの展開へも大きな参考になりました。また、日本の経済の現状、外資(国外)の経済の現状はマーケティングも兼ねて見るととても参考になります。

現代日本社会に於いて必要なものは何なのか、情報が散乱するなか精査して見ていくと二極化しているようにも見受けられます。

この先どのような「凪」になるのでしょうか。「18KINTOKU。」はその凪にいつでもチャレンジして行こうと考えております。

新年度です

IMG_2559

新社会人を見かける度に自分の就職したての頃を思い出すこの季節、新社会人のみなさまには活躍の場が沢山あることを祈っております。

3月は春のイベントへの制作依頼、映像収録他、などを頂戴しまして、忙しくさせて頂いておりました。ありがとうございます。

4月は色々宣伝会議さんのセミナーへ通いながら、また気持ちを新たに頑張って行きたいと思います。

本年度もよろしくお願い致します。

料理写真

ふか

最近、カメラで写真を撮る機会が増えて来ました。私の場合ものすごく簡易的な撮影で、スタジオを使用しない場合のみ登場します。(笑)大掛かりなものは、どちらかというとディレクションの方へまわるので、その場合はちゃんとカメラマンさんに撮影して頂きます。

先日は料理写真だったのですが、27品、約12時間の撮影でした。。。いやはや、これ、腰に来ますね。「三脚使えば良かった〜〜〜!」と、後の祭りでして。現場判断での撮影でしたので、お料理する方も大変だったと思います。

この時役立ったのが、撮影現場経験。

20代商品でブツ撮り、モデル、タレント、料理、などなど経験しておいたので、あまり右往左往せず出来たと思います。

とか言いながら撮影に必要な小道具忘れてたりしてたんですけどね(笑)当時は大手代理店さんが絡んでいたうえ、経験豊富なフードコーディネーターさんがいたのでおまかせコースだったのですが、今のご時世何でも出来なきゃいけませんので、これまた良い経験になりました。

楽しく生きる

IMG_2485

私が担当させて頂いている笑恵館クラブの「笑恵館だより」は写真も担当させて頂いております。

撮影の際に「一緒にいかが?」とふいに誘われ、一般社団法人「これから楽交」に参加させて頂きました。

「生きることは、逝きること」楽しく生きて気楽に逝くだなんて、面白い発想だなぁ〜。と思いつつ。

その時はお花を生けたのですが、講師にNPO環〜WAの力徳裕子さんをお招きして、荒れた山から「駆除」した竹や、選定した桜の木の枝などを、剣山などを使わずに「投げ入れ」で生けると言う面白いものでした。

「生け花」より、こちらのほうがおおざっぱな私には性に合ってるらしく(笑)ポイポイと投げ入れて自然体の生け花の出来上がり。

「自然美」なので、何も考えずに出来るのが良いところ。参加者みんな同じ素材を使っていたのに、みんな違う「自然」。

これが「自分らしさ」と結びつくとは、実に面白いです。

またNPO環〜WAさんは、気仙沼・大島でもイベントをしていたようで不思議なご縁も頂戴しました。

東京、横浜でもお目見えします!

image

制作したのはもう3年前でしょうか。

震災直後の当時を振り返ると、「工場が復旧する、しない」のなか、1年以上かけてデザインのみ制作進行しておりました。

取扱店は気仙沼市内のみでしたが、この缶詰がバイヤーさんの目に止まり、東京の秋葉原の「ちゃばら」にて販売する事になったというのです!

また、横浜のラーメン博物館にも催事で1カ月置いていただけるとのこと。

バイヤーさんのお話では、缶詰のデザインが目に止まり買ってみたら美味しかったからとのこと。

これは制作サイドとしても嬉しい話です。

デザインが人と人を結ぶ接着剤の役目を果たせたこと、また、それがこの世の中に広がるとのこと、我が子が頑張っているような親心があり感無量です。

これから、制作物が世の中に広がる事の嬉しさとともに、責任を持ってお客様にサービスをご提供できるよう日々頑張りたいと思います。

いつのまにか。。。

IMG_2314

 

なかなか更新出来ていなかったHP。

怒濤のように過ぎていきなかなか手につかず、10日に一度の更新が滞っておりました。我ながら反省です。。。

駆け足のように過ぎた日々、多くの出来事が起こり、感謝の日ばかりです。

1月はおかげさまで20日には1周年を迎え、更には公益法人・笑恵館の幹事として任命して頂けました。編集長をさせていただいている、笑恵館クラブの「笑恵館だより」もこれからは会員向けから一般向けに移行していきますので、多くの皆様のお目にかかるよう写真撮影も含め、日々精進して行きたいと思います。

また、目黒区における、中目黒村の中目黒マルシェのプロデュースを一任させて頂いた事、心より感謝しております。今後こちらの方も何かしらで作品が産まれてくると予想されますので、今後ともよろしくお願い致します。

社長さん会でも、多くのご縁を頂けた事、心より感謝しております。また参加していきたいと思います。

2年目も変わらずよろしくお願い致します。

小山祥子

磯のかおり


image

新年明けましておめでとうございます。

本年も地元、気仙沼より仕事始め、ご挨拶まわりをさせて頂いております。

今月は18KINTOKU。にとって1周年という節目を迎えます。

まだまだ未熟ですが、今後とも、どうぞよろしくおねがい致します。

また、皆様にとって益々ご活躍の年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

本年もありがとうございました。

Logo

 

2014年1月から始まった航海。

皆様のお陰で本年は多くの皆様とのご縁を賜りまして、

誠にありがとうございました。

色々な出会いの中で沢山の学びを得る事ができ、大変感謝しております。

また、来月には1周年を迎えます。

まだまだ未熟な「18KINTOKU。」ですが、今後ともよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。

18KINTOKU。代表・小山祥子